toggle
2017-01-15

Go Green Wedding


「ネイチャーがテーマの結婚式」

ナチュラルガーデンパーティー!
オープンエアーで開放的な空間

軽井沢に佇むガーデンつきレストランでのウエディングパーティ。仲間とワイワイとのしく、飲んで歌って。。外での食事はなんだか3割り増しでおいしく感じることでしょう。

当初は、結婚式を挙げること事態に消極的だったお二人。式場のフェアに行ってもしっくりくるものがなく、何だか結婚式をするのが義務的で形式的だと感じてしまったようでした。軽井沢で完全屋外のウエディングも検討しましたが、やけに費用が高かったので、これも断念。偶然、当店を見つけていただいて、雨ならば室内で食事が可能、なガーデンパーティを、ということでハウスオブ軽井沢にしました。友人30名で都内でパーティしたい!とのことでご依頼をいただきました。

  • 可愛いだけのナチュラルでなく、ネイチャー
  • 具体的には、ランタン・キャンドルなどでメンズにも受けるラスティックテイスト
  • 天候が悪い場合は、室内で出来る安心感

軽井沢のレストランの広めなお庭。式場のようにきれいに手入れされていないガーデンは、可愛い、、というより素朴な感じ。ピンクやミントグリーンなどの欧米っぽいウエディングよりは、ラスティック?ネイチャーな方が似合うと感じました。視界が開けているので、木の根元3箇所にランタンやキャンドルと一緒に、ネイチャーフラワー系のポット苗の配置。足元もコケで隠して自生しているように装飾しました。頭上のシフォンはダイナミックにドレープを作り、色も白ではなく、ベージュ。テーブルクロスも生成りにし、ペーパーアイテムももちろんベージュで揃えています。パーティー中のくじ引きの演出でも、アンティーク本に付箋をはさんでくじにするなど工夫しました。人前式の承認には、みんなに名前を書いていただくスタイル。リングピローも聖書にお花をあしらって作りました。(新郎が本屋さん)デザートブッフェもいわゆるピンク可愛いデザートでなく、ナチュラルで素朴な焼き菓子系で統一。もちろん、お菓子を入れるショーケースなども当店で用意しました。お帰りの際には、ポットなwのお花やデザートブッフェで残ったお菓子やチョコなどすべて持ち帰っていただき、「こんなに貰っていいの?」と大変喜んでいただきました。

足元のランタン

ウエルカムボード

新郎

木

乾杯

ケーキはこぶ新郎

ケーキブッフェ

外で食事

こもれび

御菓子

テーブルコーデ

メインテーブル

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です