toggle
2017-01-15

Three Sheep’s wedding


パーティーシーンのポイントを写真でご紹介。「親子3代がテーマの結婚式」

親子でお揃いのドレスをオーダー
ゲスト参加型の手づくりパーティー

お子さんと一緒で3人なら、是非ともおそろいのアクセサリーやドレスで可愛く演出。 派手な演出ではなく、ふたりらしいイベントで、ゲストへの感謝の気持ちを伝えることは出来ます。

手づくりが大好きな新婦さんですが、お子さんもいるので、結婚式の準備がなかなか思うように進まない、とのこと。ゲストと一緒に何か作る結婚式がしたい、とご依頼。また、ご自身が礼拝に通う教会で式を挙げたいとのこと。今回は、教会の装飾も担当して、披露宴を行うフレンチレストランに移動。パーティの装飾も行いました。

お仕事でお忙しい新郎に代わって、会場との打ち合わせに同行し一緒に打ち合わせを進めました。お子さんのドレスはシンプルなデザインのものを購入し、新婦ドレスに使用しているレースやチュールを使い、親子で同じデザインになるように装飾しました。ウェルカムボードは、新婦が手づくりが好きなので、こちらでデザインのみ担当し、実際に切ったりはったりの制作は花嫁が行いました。コレでしたら自分で作った!って言えますしね。招待状やテーブルの席札は、野花や動物モチーフをデザイン。ゲストとのフォトサービスに参加型手づくり要素をプラスしました。受付で、紙のとじたお花紙を用意。披露宴中にみんなで広げ完成させます。それを胸に付けて、新郎新婦と写真を撮りました。このお花紙は、色の組み合わせが7種類あり、学生時代の友人、職場、親族など、グループごとに異なるので、写真に撮った時もグループごとの統一感が出て可愛かったです。

3人登場

お花紙のコサージュ

みんなで作りました

お花紙のコサージュ

お色直し

招待状

メインテーブル

ウエルカムボード

お花

お花

羊の置き物

コサージュ

お花の色はグループごとに変えました

お子さん

ママとお揃いのドレスとアクセサリー

タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です