toggle
2017-10-11

「バルーンと生花で作るロマンチックなデコレーション」判治ミホ連載73

「バルーンと生花で作るロマンチックなデコレーション」スタイリスト判治ミホのwedding story book 73

1901_1

スタイリスト的な視点からフォトジェニックなウエディングを提案してきた判治ミホが、ふたりらしいウエディングをつくるための簡単アイデアとヒントをご紹介。
ウエディングの装飾として人気のある風船のデコレーション。生花をプラスして華やかで夢のあるディスプレーに。

①風船の濃淡をそろえれば
統一感が出せる

色数の豊富なゴム風船を使えば、イメージに合うカラーリングを作りやすく、テーマ性を出しやすい。パール加工のものやマットな質感のもの、半透明のものなど、いろいろな種類があるので、好みの組み合わせを探してみて。

②生花は小束にまとめて保水処理すると
パーティ中ずっとみずみずしく

生花は数種類を少しずつ束ねて生花用の保水剤などで処理しておき、ぴんと張ったワイヤーやひもなどに間隔を空けながらくくり付けるようにして設置。アジサイなどは小房に分けて、少しずつ小さなブーケのようなイメージで束ねます。バラなどのころんと一輪で丸いもの、アスチルベなどの粒粒した質感のものなど、フォルムの違うものを組み合わせるとにぎやかで楽しい感じに。

③ひしめき合うバルーンからのぞくお花がかわいい

たくさんある風船の隙間から生花が飛び出しているような飾り方がかわいい。ゴールドのフリンジを添えてパーティらしい華やかさをプラスしました。

本文引用:
「バルーンと生花で作るロマンチックなデコレーション」スタイリスト判治ミホのwedding story book 73

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です