toggle
2017-01-15

colorful flower wedding

「カラフルフラワーがテーマの結婚式」

カラフルなお花と
ビックバルーンで華やかウエディング

前撮りは、思い出のレストランと軽井沢。挙式は通っているなじみの教会。披露宴は、100名を超える大広間での大パーティー。カフラフルなお花で色んな場所でウエディングを楽しみました!

「みんなでワイワイ楽しくウエディングがしたい!」100名を超えるパーティーは、会場も限られます。いくつかの会場に見学に行っていただき、こちらの式場に決めました。式場探しからお手伝いさせていただくのが一番自由にプランニングできるので、オススメです。教会で式を挙げてからの移動なので、時間配分が短時間で出来る装飾を心がけました。

  • カラフルなマルチカラーの花
  • カラフル花のイラストコラージュで作るパネルやペーパーアイテム
  • 大きめバルーンで広めの面積を装飾

ガーデンウエディングを希望されていましたが、会場が室内になったので、ロケフォトで軽井沢に行くことに。高崎にある思い出のレストランでも写真を残したいとのことで、1日でレストランで営業前に撮影、移動して軽井沢で撮影と1日で回りました。1日にすることで、ヘアメイクと衣裳のレンタル代が1日分で済むように調整しました。披露宴会場は、白と透明のバルーンで背景を飾り、間をピンクのリボンでガーランド状に。ドウダンスツツジも8本立て足元をアレンジで隠しました。10月でしたので、春っぽいカラフルなお花は集めるのが難しいので、イラストのお花をパネルやペーパーアイテムに使用。2人の50cm大のウエルカムボードにも使用してます。ゲスト卓の生花の周りにお花のイラストシートを8枚用意し円形に配置。なるべくカラフルに見えるようにしました。高砂の木箱にはゲストの人数分のカラフルな造花のミニブーケ。こちらは送り出しのときに、出口でプチギフトになりました。席次表のほかにメッセージフレームを1名ずつ手書きで用意し、フレームごとプレゼント。フレームは10種類あるものをランダムに配置。みんなバラバラノフレームを持ち帰っていただきました。途中、新郎がかつらをかぶってリサイタル風に登場などの演出もあり、大盛りあがり。衣裳に関しても、ロケフォトはお袖つきのワンピース。挙式は、ゴールドティアラ。お色直しはアジサイ系のブルーコーデ、とカラフルに展開。花かごブーケを持って登場に、1卓ずつパンサーブして回りました。大スクリーンと豪華なシャンデリアもザ・披露宴という感じも良いですね。

ロケフォト

ロケフォト

テント

ウエルカムボード

フレーム

席札

お花

手紙を読む

ギター

歌う新郎

マリア像

タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です