toggle
2017-05-18

「白い衣裳でスイートアンティークなコーデ」判治ミホ連載63

「白い衣裳でスイートアンティークなコーデ」スタイリスト判治ミホのwedding story book63

1704_1

スタイリスト的な視点からフォトジェニックなウエディングを提案してきた判治ミホが、ふたりらしいウエディングをつくるための簡単アイデアとヒントをご紹介。
「ブライズホワイト」をテーマにふたりの衣裳をスタイリング。ちょっとくすんだ色合いのレースなどを取り入れて、甘過ぎないスイートアンティークなコーデに。

①小物で色合わせする
ホワイトグラデーションのペアコーデ

アイボリー調のくすんだレースでおそろい感を出すペアコーデ。新郎の白いスーツに小物で色合わせするのがおしゃれ。

②小物で色合わせする
ホワイトグラデーションのペアコーデ

アイボリー調のくすんだレースでおそろい感を出すペアコーデ。新郎の白いスーツに小物で色合わせするのがおしゃれ。

③レースを編み込んだ
乙女なヘアスタイル

ルーズな三つ編みが乙女な気分の編み込みヘア。白いレースも一緒に編み込んで、レーシーなドレスと相性抜群のナチュラルアンティークスタイルに。

④メイクやネイルもテーマに合わせて
かわいく遊ぶ

レースをモチーフにしたポイントアイメイクとネイルアートで、テーマ感を出して。ちょっとした遊び心で、花嫁気分がアップ。

 本文引用:
「白い衣裳でスイートアンティークなコーデ」スタイリスト判治ミホのwedding story book63

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です