toggle
2015-10-24

ゼクシィアプリ連載「ビジュー」 判治ミホのwedding story book(16-18)

ゼクシィアプリ連載「ビジュー」 判治ミホのwedding story book(16-18)

スタイリスト的な視点からフォトジェニックなウエディングを提案してきた判治ミホが、テーマに沿った物語性のあるコーディネートをご紹介。素材や質感をテーマにしてみるのも面白い。
とにかくキラキラしたものをテーマにしようと、今回は「ビジュー」でつくり込みました。宝石や宝物に囲まれたお城に住むお姫様をイメージして、ラグジュアリーな空間づくりを。


ビジュー1

①ジュエリーボックスでドレスアップした ドラマチックな装花アレンジ

装花アレンジは、テーマに合った花器をセレクトすると、テーマ性を出しやすく統一感がアップします。今回は「ビジュー」がテーマなので、花器として宝石箱を採用してみました。
ゴールドとカットガラスがアンティークな雰囲気のジュエリーボックス。生花を生ける場合は、ビニールなどで養生した上にオアシスをセットしてアレンジを作ってもらえばOK。造花やドライフラワーの場合は、箱に詰めるように入れていけばいいだけなので、自分でも作れちゃいそうです。

②夕食会をイメージした 少し大人な雰囲気のテーブルコーディネート

最近は、長テーブルの流しスタイルも人気になってきています。円卓に比べて長テーブルは、「欧米の気楽なパーティスタイル」という感じに作りやすいからかなと思います。
円卓も長テーブルもそれぞれ長所と短所があるので、ふたりのこだわりに合う方のスタイルを選ぶと良いですね。
今回は裏テーマとして「お城での夕食会」というイメージがあったので、長テーブルでシックなコーディネートをしてみました。

③お花とビジューで剥製をゴージャスに飾り付けた 個性的なウエルカムリース

ウエルカムリースにもビジューを入れ込んでゴージャスに。お花とビジューだけでもシックにまとまりますが、もう一工夫インパクトが欲しいなと、シカの剥製をアレンジに入れてみました。
今回の裏テーマである「お城での夕食会」に飾ってありそうな剥製も、もりもりのお花とビジューでドレスアップすると、なんだかキュートな感じになりませんか。お花とビジューは多めに飾り付けてあげるのがポイント。

④チャームの付いたメッセージカードで メッセージツリー

ゲストからひと言メッセージを書いてもらったカードを木に飾り付けていくメッセージツリー。もうすっかりポピュラーな演出になりましたが、今回のテーマを入れ込むなら、カードにもビジューを付けてみると素敵。
サンキャッチャー(太陽光を反射してキラキラ光る窓辺飾り)にもなる、シャンデリアパーツを使うと、キラキラと光を反射してきれいです。ゲストからのメッセージとビジューチャームで飾り付けられたシンボルツリーの出来上がりです。

本文引用:
『ビジュー1~式&パーティ~』スタイリスト判治ミホのwedding story book


ビジュー2

「ビジュー」をテーマにしたウエディングでは、ふたりの衣裳にもキラキラしたアイテムを積極的に取り入れて。くどい感じにならないようにバランスに気を付けながら、ゴージャスなビジュー感を演出しよう。

⑤シルバー刺しゅうのレースとラインストーン で作るボディタトゥー

テーマに合わせて、ビジュー飾りがゴージャスなドレスをセレクト。デコルテが開いているのでキラキラビジューのネックレスをしてもいいけれど……。
ネックレスの代わりにボディタトゥーをしてみるのもオススメです。メタリック糸が使われたレース布を、適当なモチーフに切り取って、付けまつげ用の糊で肌に貼ります。さらにその上からラインストーンを貼ってあげるとキラキラ感がアップ。
ドレスのビジュー飾りからそのまま肌につながっていくようなデザインが素敵。

⑥カラフルなコスチュームジュエリーで ビンテージスタイルにお色直し

シルバーとクリスタルのアクセサリーで王道ビジュースタイルの後は、ビンテージ感漂うコスチュームジュエリーでカラフルにコーディネート。
本物の宝石や貴金属ではなく、フェイクパールやガラスなどを使ったアクセサリーをコスチュームジュエリーと言いますが、それゆえにデザインそのものが凝ったものが多く、まさにゴージャスです。カラフルなガラスを使った豪華なコスチュームジュエリーで、お姫様みたいなきらびやかでキュートなスタイルに。

⑦ふたりが着けるロゼットも ビジューでおめかしして主役級に

ロゼットもキラキラゴージャスにグレードアップ。「ファンシーストーン」と呼ばれる、ラインストーンのパーツをロゼットの中央部分にアレンジしています。アクセサリー材料として色やサイズや形など、いろいろな種類のものが売られています。
今回は、シルバー&ゴールドの無彩色トーンにしようと思ったので、透明のクリスタル色のものだけを使用していますが、ネービー調やレッド調などにしてもシックになりそう。
縁取りのフリル部分のリボンにもメタリックタイプのものを使って、さらにキラキラ感を足しています。

⑧メンズだってキラキラしよう☆ くどくない程度にアクセを取り入れる

「ビジュー」がテーマなのですから、新郎のスタイルにも、何かキラキラを入れたいですよね。あんまりやり過ぎてもそこはメンズなので、控えめにキラッとするくらいがちょうど良いかと。
例えばハットリボン。ちょっとブローチを添えるくらいでも良いと思いますが、写真のものは、花嫁さん用のヘアリボンをくるっと帽子につけています。
ハットなら少しくらいゴージャスでもオシャレな感じになるかな~と思います。

本文引用:
『ビジュー2~ふたり~』スタイリスト判治ミホのwedding story book


ビジュー3

「ビジュー」がテーマの今回は、キラキラ光るアイテムを使ってゲストをもてなす演出をあれこれ考えました。プチギフトやペーパーアイテムなど、ゲストにプレゼントするものにも、ビジューっぽいものを意識してセレクトすると、テーマ感が伝わります。

⑨お手伝いしてくれる友人に 手作りのおそろいグッズをプレゼント

式やパーティのお手伝いをしてくれるブライズメイドやアッシャーにはおそろいの装いで気分を盛り上げてほしい。アイロン接着できるラインストーンのシートが市販されているので、ヘアリボンとネクタイにそれぞれアレンジしてプレゼントしてみては。
ラインストーンのほかにも、刺しゅうのものや転写タイプなど、アイロンで簡単に接着できるアップリケはいろいろあるので、テーマに合ったものや好みのものなど探してみよう。

⑩どれかひとつがびっくり箱! リングケースでロシアンルーレット

新婦のブーケを懸けたドキドキのゲームでゲストに楽しんでもらおう。指輪を入れる小さなリングケースに当たりの1つ以外には、指輪を本当に入れます。
当たりの1つはびっくり箱にアレンジ。ふたを開けると人形がバネで飛び出してくるような仕掛けに。
どれから飛び出してくるかと、ドキドキしながらみんなで箱を開けます。びっくり箱だった人は外れかと思いきや、新婦のブーケがもらえるというサプライズにしても。

⑪ゴージャスなベネチアンマスクを フォトプロップスに

テーマに合ったフォトプロップスとして、ベネチアンマスクはいかがでしょう。キラキラのラメやラインストーン、大きな羽根飾りでデコレーションされたベネチアンマスクは今回のテーマにぴったり。
珍しいフォトプロップスにゲストも盛り上がりそう。楽しい写真が撮れそうです。

⑫キラキラなデコレーションを施した ビジューデザインのクッキーをギフトに

アイシングクッキーというと、可愛らしいイメージのものを思い浮かべることが多いと思いますが、あえてのシックなデザインで、今回のテーマに取り入れてみました。
指輪やカメオのブローチをモチーフにしたデザインで、デコレーションにもキラキラのグリッターやパール感を表現して。リングのベース部分のアイシングはなんと銀箔(ぎんぱく)入りのお砂糖の結晶です。
カラーリングも、今回のシックなイメージに合わせて、モノトーン寄りに。

⑬ブーケプルズのリボンも キラキラのスパンコールで

ブーケプルズをするなら、リボンもキラキラなものを選びたい。ここでは、スパンコールがテープ状につながったものを使いました。
ステージ衣裳作りなどに使われる材料なので、手芸材料店や服飾材料売り場などで手に入ります。さまざまな色やサイズのものがあるので、ブーケの色に合わせたり、テーマカラーを決めて選ぶと楽しい。
今回は、差し色の赤に合わせて、赤~だいだい色の暖色系のグラデーションで揃えました。

本文引用:
『ビジュー3~ゲスト~』スタイリスト判治ミホのwedding story book

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です