toggle
2016-01-27

ゼクシィアプリ連載「スイーツ」 判治ミホのwedding story book(25-27)

ゼクシィアプリ連載「スイーツ」 判治ミホのwedding story book(25-27)

スタイリスト的な視点からフォトジェニックなウエディングを提案してきた判治ミホが、テーマに沿った物語性のあるコーディネートをご紹介。
スイーツ好きのふたりは、ウエディングのテーマもずばり「スイーツ」。カラフルなお菓子とペールトーンが可愛いスイーツカラーでコーディネートしたハッピーな空間をつくろう。夢のようなパーティの始まり始まり。


スイーツ1

①本物のお菓子を取り入れた
話題性抜群のテーブル装花

「スイーツ」がテーマなら、装花にもお菓子を取り入れたい。ホットケーキやアップルパイ、シュークリームにトッピングしたのは、蜂蜜やカスタードではなく、カラフルなお花。
「スイーツ」のテーマにはガーリーな気分がお似合いかなと思い、スカビオサやビオラ、マトリカリアやミモザなどの可憐な花々を合わせました。
仕上げに粉砂糖を振るのがポイント。粉雪みたいにきれいな、おいしそうな装花アレンジの出来上がり。

②スイーツカラーの天蓋(てんがい)で
会場をハッピーにデコレーション

透け感がきれいなペールトーンの天蓋は、色違いでつって、会場全体を淡くカラフルに染めましょう。
布を使った装飾は、広い面積を飾れるので、効果的にイメージをつくりやすいです。今回のように天蓋風につるしたり、カーテンのようにドレープを寄せたり、タペストリーのように壁に掛けるなど、布選びと使い方でいろいろな表情が出せるので、工夫してみてください。
キャンディーカラーのクッションをアクセントに。

③お菓子のパッケージで作る
パステルカラーのフラッグ

パティスリーの紙袋やお菓子のパッケージって可愛い。カラーコピーしてフラッグを手作りしてみましょう。
色合いを合わせるのがポイント。お菓子のパッケージといっても、アメリカンなポップのデザインのものと交ぜると浮いてしまうので、ヨーロピアンなデザインの淡い色調のものを探してみて。
パステルカラーの布フラッグやリボンと合わせるとにぎやかで楽しい雰囲気アップ。

④ブーケプルズのリボンも
テーマに合わせたスイーツカラーで

ブーケプルズは、カラフルなリボンが絵になるので、写真映えするおすすめの演出です。
今回のテーマに合わせたペールトーンのリボンは、超幅広のシフォン素材で優しいイメージに。リボンとして売っている幅には限界があるので、超幅広にしたい場合は、布地を裂いて使うことをおすすめします。
リボンの色合いや質感を工夫すれば、いろいろなテイストにできるので応用してみてください。

本文引用:
「スイーツ1~式&パーティ~」スタイリスト判治ミホのwedding story book


スイーツ2

スイートなふたりにぴったりの、淡い色彩と甘いお菓子に囲まれたウエディング。
スイーツカラーで統一したデコレーションに合わせた衣裳と遊び心のあるアイテムで、ハッピーなコーディネートを作ろう。

⑤スイーツカラーに合わせてホイップクリームみたいな真っ白なコーディネート

ほんのり淡いカラーリングの装飾に合わせたいのは、新郎新婦共に真っ白なコーディネート。
ホイップクリームをイメージして選んだドレスは、スカートの内側にふりふりの装飾が施されたスイートなデザイン。足が見えるタイプなので、花柄レースのタイツを合わせました。
メンズは白のタキシードに小物もすべて白で統一。アイボリー調のオフホワイトで光沢の無いマットな質感のものが、ホイップクリームのイメージに合っています。

⑥お色直しは遊び心のあるコーディネートで
カラフルにチェンジ

真っ白なコーディネートでのセレモニーの後は、スイーツカラーに身を包んだカラフルなコーディネートのパーティスタイル。サーカスみたいに楽しげな遊び心あるスタイルで、気分を盛り上げましょう。
花嫁はフリルのたくさん付いたチュチュスカートを重ねばき。マルチカラーのカラフルなストールを巻いてボリューミーに。
新郎も、サスペンダーやネクタイにスイーツカラーを取り入れて、テーマを押さえたペアコーデの完成。

⑦お菓子のチャームで
ドレスに合わせる可愛いネックレスを作ろう

パールのネックレスにお菓子のチャームをたくさん付けて、カラフルで楽しいアクセサリーを手作りしてみましょう。ネックレスなら初心者さんでもチャレンジしやすいアイテムかなと思います。
ウエディングドレスに合わせるなら、フォーマルな雰囲気も持たせたい。チャーム自体がどちらかというとカジュアルなイメージのものになるので、ベースになるネックレスにはパールをチョイス。
キャンディーみたいなアクリルビーズと合わせれば、ちょっと個性的で可愛い花嫁スタイルに。

本文引用:
「スイーツ2~ふたり~」スタイリスト判治ミホのwedding story book


スイーツ3

「スイーツ」のテーマにこだわって、お菓子にまつわる楽しい演出を考えよう。ゲストが参加できるアイデアもたくさん盛り込んで和気あいあいと。
色合いをスイーツカラーで統一すれば、ハッピーで甘い夢のようなウエディングパーティに。

⑧オリジナリティーのあるウエルカムスイーツ
綿菓子サーブでおもてなし

結婚パーティに集まってくれたゲストに、まずは来てくれてありがとうのおもてなし。
ウエルカムドリンクやスイーツは今では定番のおもてなしですが、今回はずばり「スイーツ」がテーマ。普通のスイーツでウエルカムではつまらない。綿菓子メーカーを用意して、その場で作りたての綿菓子を振る舞う演出はいかが。
テーマカラーに合わせたカラフルな綿菓子が並ぶ様もフォトジェニック。ゲストが手に手にふわふわの綿菓子を持って談笑する様はとってもほほ笑ましく映ります。

⑨お花のシュガーパーツで簡単可愛い
自分で仕上げるカップケーキ

デザートは、自分でトッピングして仕上げるケーキで。「スイーツ」がテーマなので、デザートも普通に出すのではつまらない。最後の仕上げを自分でしてもらうという演出も面白いかも。
ここで紹介しているのは、カップケーキの上にお花のシュガーパーツをトッピングするアイディア。ベースのデコレーションをある程度仕上げておいたものを用意して、最後に好きなお花のパーツを飾り付けてもらいます。
お花のパーツ自体がすでに可愛いので、載せるだけでなんとも可愛いカップケーキの出来上がり。

⑩好きなものを選んで持ち帰ってもらうビュッフェスタイルのキャンドルギフト

「スイーツ」をテーマにいろいろ展開してくると、さまざまなお菓子がさまざまな形で登場します。
そこでさらにスイーツビュッフェというと、もうおなかいっぱいかも? そこで、スイーツに見えるけど実はキャンドルというキャンドルビュッフェが面白い。
ゲストにプレゼントするプチギフトや引き出物の代わりに、好きなキャンドルを選んで持って帰ってもらうアイデア。
持ち帰り用にお菓子風の可愛いボックスなども用意しておくとさらにテーマ感アップ。

⑪憧れのお菓子の家を
ウェディングケーキのデコレーションに

小さいころに読んだ絵本に出てきたお菓子の家。憧れている人も少なくないのでは。
「スイーツ」がテーマなのだから、思い切ってお菓子の家のウエディングケーキをオーダーしてみましょう。ベースのケーキを生ケーキにすれば、ケーキ入刀の後にゲストに振る舞えます。
お菓子の家は、壊すのがもったいないので、ゲームなどで勝ったゲストへのご褒美という演出にしても面白い。

本文引用:
「スイーツ3~ゲスト~」スタイリスト判治ミホのwedding story book

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です