toggle
2016-02-27

ゼクシィアプリ連載「トイズ」 判治ミホのwedding story book(28-30)

ゼクシィアプリ連載「トイズ」 判治ミホのwedding story book(28-30)

スタイリスト的な視点からフォトジェニックなウエディングを提案してきた判治ミホが、テーマに沿った物語性のあるコーディネートをご紹介。
コレクターズアイテムをテーマにしたウエディング。趣味で集めているものがある人は、せっかくなので結婚式のテーマにしてしまうのもいいかも。
チープなイメージのあるアイテムを取り入れても、結婚式のフォーマル感を損なわないコーディネート術で、好きなものに囲まれたパーティを。


トイズ1

①くるみ割り人形の兵隊に囲まれて
玉座に鎮座する王と王妃の気分に

例えばくるみ割り人形。同じアイテムをたくさん並べるというだけで、インパクトのあるディスプレーを作れます。
大小さまざまなデザインの人形を高砂席の左右に配置して、兵隊に守られているような装飾に。
クリスマスツリー用の造花のモミの木とコケやシダ植物を使って、森の中のようなイメージで作りました。グリーンだけだと華やかさに欠けるかなと思い、真っ白な大輪のダリアをポイントで入れています。

②装花の間から顔を出す
アニマルモチーフのおもちゃがほほ笑ましいテーブル

首がゆらゆら揺れる姿に癒やされる、アニマルモチーフのインテリア雑貨を、装花アレンジに取り入れました。
1個数百円のプラスチックのおもちゃをウエディングに取り入れるときは、チープになり過ぎないよう、カラーリングやその他のアイテムのセレクトに気を付けましょう。
今回のカラーリングはネービーとゴールドで大人シックに。装花アレンジも、あまりいろいろな種類の花や色を使わずに、白だけでシンプルにまとめるという潔いコーディネートに。

③ゴールドフレームを取り入れて
ラグジュアリー感を出すウエルカムスペース

ウェルカムスペースにはブリキのおもちゃをディスプレー。子どもっぽくならないように、シックな柄のペーパーとデコラティブなゴールドフレームでウエディングのラグジュアリー感を足しましょう。
ウエルカムやサンキューのメッセージも、フラッグ状に手作り。フォーマルなイメージでデザインを考えると、全体のバランスをきちんとした感じにまとめられます。

④ディスプレーに使っても可愛い
動物のお面をフォトプロップスに

インテリアとして飾ってもおしゃれな、シュールな表情の動物たちのお面をフォトプロップスに使ってみよう。
ネービーとゴールドのストライプ模様がシックな布を、壁に貼ってデコラティブなフレームをディスプレー。美術館の展示室みたいに、フレームの中にお面を飾ってあげれば、おもちゃのお面も立派な美術品のよう。
写真撮影のときにアナウンスすれば、ディスプレーかなと思って眺めていたゲストにもサプライズに。

本文引用:
「トイズ1~式&パーティ~」スタイリスト判治ミホのwedding story book


トイズ2

おもちゃなどのコレクターズアイテムをテーマにしたウエディング。カジュアルになり過ぎないポイントはシックなカラーリング。
ふたりの衣裳もテーマカラーを意識して、遊び心のある装飾や演出にマッチするような、楽しくてかつフォーマルなコーディネートを目指しましょう。

⑤おもちゃに囲まれたウエディングなら主役のふたりもなりきって王冠スタイル

花嫁がクラウンを着けることはよくありますが、新郎がクラウンというのは見たことないなと思って、やってみました。「おもちゃ」がテーマなので、これくらい遊んでもよいかなと思います。
おもちゃのお城に住む王様とお后(きさき)様をイメージ。大きなパフスリーブとリバーレースのロングスリーブが印象的なドレスと、ダークネービーのスーツで。
クラウンやシューズなどの小物をゴールドにして、テーマカラーを押さえましょう。

⑥カラードレスを着るならもちろんネービーでテーマカラーに沿ったペアコーデ

テーマカラーはネービーとゴールドですが、ふたりとも濃紺のドレスとスーツでは重くなり過ぎてしまいそう。
新郎衣裳は、白いパイピングの入ったジャケットに、白いパンツで爽やかに。新婦はシンプルな濃紺のドレスをセレクトしましたが、新郎衣裳のパンツやパイピングに合わせ、グローブやアクセサリーで白を入れています。
真っ白な花だけで作ったブーケを持てば、ネービーのドレスに白い色が映えて素敵なバイカラーコーデに。

⑦子どものころから大事にしていたお人形と
おそろいのスタイルでお色直し

子どものころに一緒に遊んだお人形を大切に持っている女の子も少なくないでしょう。お洋服をたくさん集めたり、自分で作ったりした思い出もあるかもしれません。
そんな懐かしいお人形とおそろいの衣裳を着て、一緒に再入場なんていう演出もほほ笑ましい。
ウエルカムスペースに置いておき、さりげなくお色直しのドレスカラーを予告するのもいいかも。
自分の着るドレスと同じデザインでお人形用に手作りしたり、まったく同じデザインでなくても、色がそろっているだけでおそろいっぽさは出せるので、お人形のワードローブの中から、自分の着たい色のドレスを選ぶのもいいですね。

⑧新郎もドレスアップ
勲章をたくさん付けて主役級のスタイリングに

メンズ小物というと、種類が限られてきてあまり遊べないイメージがありますが、こんなスタイリングはどうでしょう。
王族や騎士をイメージさせる勲章をたくさん付けたスタイル。ゲストでここまでする人はいないと思うので、どう見ても今日の主役。
遊び心のあるクラウンスタイルとマッチして、せっかくならなりきって一日過ごすのもいいかも。

本文引用:
「トイズ2~ふたり~」スタイリスト判治ミホのwedding story book


トイズ3

おもちゃにちなんだ演出やギフトでびっくり楽しいウエディングパーティに。
ポップなデザインのおもちゃたちもネービーとゴールドでおめかししてフォーマルアップしよう。

⑨ポップなデザインが可愛い風船で
にぎやかなバルーンリリースに

ゲストみんなで風船を空に放つバルーンリリースは写真映えする演出の一つ。そこに一工夫して、変り種の風船を使ってみるのはいかが。
キッチュな表情の風船の登場に、それだけでわくわくしそうです。小さい子どものゲストがいるならプレゼントにしても。
テーマカラーのリボンやフリンジをあしらって、ディスプレーとして利用してもいいですね。

⑩ガチャポンを開けるとプチスイーツの入っている
ウエルカムサプライズ

受け付けを済ませたら式のスタートまでの間に、ガチャポンで遊んでもらおう。
1回回せるコインをもらったゲストが、おのおのガチャポンを回すと、小さなウエルカムスイーツや、パーティ中のゲームで使えるアイテムなどが出てくる仕掛け。
当たりのカプセルをいくつか作っておいたり、中に入ってるものをいろいろ用意しておくと、それぞれ開けたときのリアクションが違ってきて面白い。「何が入ってた~?」と、ゲスト同士の会話もはずみそう。

⑪ケーキの中に隠れた小さなフィギュア
フェーブで楽しいケーキくじ

キリスト教のお祭りの一つで、ケーキの中にフェーブという陶器製のフィギュアを入れ、
切り分けて食べたときに、フェーブが入っていた人に幸運が訪れるという習慣があります。
フェーブにはとてもたくさんのデザインのものがあって、小さいのに凝っていて見ているだけで楽しい。コレクションしている人も多いようです。
ウエディングのパーティでもケーキくじを演出に取り入れることがあると思いますが、せっかくなのでフェーブを使ってみると本格的。

⑫席に着くときれいに並んだマトリョーシカが
お出迎えサプライズギフトに

中から一回り小さい人形が次々と出てくるマトリョーシカ。ばらばらに出して並べて、それぞれの中にギフトを忍ばせておくアイデアです。
ゲストが席に着くとまず、ずらっと並んだマトリョーシカがお出迎え。「開けてね!」とメッセージがあるので、開けてみると1つ目からはリボンのついた一輪のお花が。
2つ目からはくるくる巻かれた紙にふたりからのメッセージ。3つ目からはリボンを掛けたキャラメル。4つ目からは小さなチャームが……というふうに次々とギフトが出てくるサプライズです。
マトリョーシカ自体がゲストへのプレゼントにもなる楽しい演出に。

本文引用:
「トイズ3~ゲスト~」スタイリスト判治ミホのwedding story book

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です