toggle
2016-05-31

ゼクシィアプリ連載「リゾート」 判治ミホのwedding story book(37-39)

「リゾートやガーデンに映えるおしゃれウエルカムスペースの作り方」スタイリスト判治ミホのwedding story book37

スタイリスト的な視点からフォトジェニックなウエディングを提案してきた判治ミホが、ふたりらしいウエディングを作るための簡単アイデアとヒントをご紹介。リゾートやガーデンなど、ロケーションの素敵な会場ならそれを生かした装飾にしたい。普通は室内で使うものである家具を外にディスプレーしてみる。それだけで、非日常的な雰囲気を味わえてゲストの印象に残るウエルカムコーナーに。


リゾート1

①大物家具を使って
インパクトのあるウエルカムスペース

キャビネットやチェストなどの大きな家具を外に持ち出してディスプレー。運搬や設置が大変かもしれませんが、そこまでしただけの印象的なコーナーを作れます。

②一つずつ運べば設置も簡単
積んで作るトランクのディスプレー

大きな家具を運ぶのが大変なら、運びやすいトランクを使ってみて。何個か重ねるとボリュームが出るので、カップボードは無理でも何かインパクトのあるスペースを作りたいという人におすすめ。

③椅子を置くだけでも
ウエルカムの気持ちが伝わるポイント装飾

椅子を1脚持ち出すだけなら簡単にできそう。
木箱や籠などのナチュラルな雑貨を取り入れて、こぢんまりとしながらも可愛らしいコーナーを作ろう。

本文引用:
「リゾートやガーデンに映えるおしゃれウエルカムスペースの作り方」スタイリスト判治ミホのwedding story book37  


「リゾート婚におすすめ!フォトジェニックな人前式デコレーション」スタイリスト判治ミホのwedding story book38

リゾートウエディングならセレモニーも屋外でしたい。ちょっと頑張ってチャペル風の作り込みをしたら、いつか映画で見たような憧れのナチュラルウエディングに。ふたりの思い出にもゲストの印象にも残る素敵なセレモニーシーンを演出しよう。

リゾート2

④屋外の演出に効果的な布の装飾で
ドラマチックな空間づくり

室内の装飾と違って、屋外は限りなくどこまでも広いので、布のような面積のあるものを装飾に使うのが効果的です。カーテンのように布をつるだけで、ステージのようなスペシャルな空間に。

⑤チャペルのような作り込みで
屋外挙式でもきちんと感を出す

祭壇とバージンロードがあるとチャペルっぽい雰囲気になって、人前式の場合でもフォーマル感が出ます。屋外だからこそ、チャペル風の作り込みが素敵。

⑥チャペル風装飾の主役
大きなリースをフォーカルポイントに

フォーカルポイントはインテリア用語で、目を引く点の意味で、部屋の中にこれがあると、メリハリのある空間になると言われています。大きなリースなどを祭壇に置くとナチュラルでバランスの良い空間に。

本文引用:
「リゾート婚におすすめ!フォトジェニックな人前式デコレーション」スタイリスト判治ミホのwedding story book38  


「ナチュラルな雰囲気がふたりらしい。リゾートテイストのドレスコーデ」スタイリスト判治ミホのwedding story book39

爽やかな季節に自然あふれるリゾートで挙げる結婚式に憧れます。せっかくのリゾートウエディングなら、ふたりの衣裳もナチュラルに仕上げたい。リゾートに似合う自然素材の衣裳や田舎風のヘアメイクで、リラックスした自然体のふたりらしさを演出しよう。

リゾート3

⑦コットンやリネン素材の衣裳が
リゾートウエディングにマッチ

リゾートに似合うのは、自然素材の風合いがナチュラル感を演出する衣裳。コットンやリネンなどの天然素材は、吸水性や通気性も良く、屋外での活動にも適していてまさにリゾートウエディングにぴったり。

⑧オープンエアだからこそ
実用性も兼ねたストローハットでペアコーデ

リゾートウエディングだからこそのペアコーデアイテムにストローハットをぜひ。つばのある麦わら帽子は、日よけにもなり通気性も良く、屋外でのウエディングにぴったり。

⑨そばかすと日焼け風チークで
田舎娘風の素朴なメイクにチャレンジ

映画のワンシーンみたいな素敵なロケーションと装飾の中で過ごすウェディング。ヘアメイクも少し遊んで、映画の登場人物みたいになりきってみるのも楽しいかも。

本文引用:
 「ナチュラルな雰囲気がふたりらしい。リゾートテイストのドレスコーデ」スタイリスト判治ミホのwedding story book39

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です