toggle
2016-08-31

ゼクシィアプリ連載「ナイト」 判治ミホのwedding story book(46-48)

「ふたりの想いをつなげるキャンドルナイトウエディング」スタイリスト判治ミホのwedding story book46

スタイリスト的な視点からフォトジェニックなウエディングを提案してきた判治ミホが、ふたりらしいウエディングをつくるための簡単アイデアとヒントをご紹介。
夜のパーティならではの、キャンドルを使った演出や装飾。揺らめく炎が幻想的でロマンチックなウエディングナイトをつくり出します。
ふたりを模したウェルカムドールから始まるキャンドルストーリーでゲストをおもてなししましょう。


ナイト1

①ふたりの幸せをゲストと分かち合いたい
ウエルカムキャンドルリレー

エントランスでは、火をともしたキャンドルを携えたウェルカムドールがお出迎え。(写真1枚目)
新郎新婦の象徴であるドールから受け継いだ火をゲストは大切に運びます。(写真2枚目)

②キャンドルの火でロマンチックに作る
アプローチ装飾

エントランスから会場までの間にキャンドルの火でともす道を作って。揺らめく炎を楽しみながら会場に入ってもらえ、これから始まるパーティへの期待が膨らみます。

③ミニキャンドルをエスコートカード代わりにして
ゲストが席まで運んで

ゲストの名前とテーブルナンバーが添えられたミニキャンドル。自分の名前を探したら、ホルダーごと席まで運んで、パーティが終わるまでキャンドルの火を楽しんでもらえる。

本文引用:
「ふたりの想いをつなげるキャンドルナイトウエディング」スタイリスト判治ミホのwedding story book46 


「イルミネーションでおもてなしする大人のナイトパーティ」スタイリスト判治ミホのwedding story book47

ナイトパーティでの装飾の肝はなんといっても照明です。趣向を凝らした照明使いでゲストに楽しんでもらおう。キラキラ煌めく華やかな雰囲気は、ラグジュアリーな大人のナイトパーティにぴったり。

ナイト2

④ほんのりライトアップがムーディーな
デザートビュッフェ

夜のウエディングは、明るい室内灯で照らすより、ぼんやりした間接照明が似合う。スタンドライトやLEDを使って、効果的にライトアップしよう。

⑤ぼんやり発光する球体が幻想的な雰囲気をつくる
バルーンライトを手作り

 内側からぼんやりと光る風船を点在させて、会場全体の雰囲気づくりに。全体的に照明を落とした室内で効果的な演出。不思議なボールライトは簡単に手作りできるのでチャレンジしてみて。

⑥電球のガーランドはキラキラテープで
ラグジュアリー感アップ

豆電球のつながったガーランドはパーティ感があって取り入れやすい装飾の一つ。ゴールドのタッセルも加えてさらにゴージャスな飾り付けに。

「大人のナイトウエディングに似合う20年代風ラグジュアリースタイル」スタイリスト判治ミホのwedding story book48

大人のナイトウエディングに似合いそうなラグジュアリーなドレススタイル。イメージは映画『華麗なるギャツビー』。映画の時代背景をほうふつとさせるクールなスタイリングでムーディーな夜のパーティに華を添えましょう。

ナイト3

⑦マーメイドドレスで作る
20年代風コーディネート

体に沿うシルエットが女性らしく美しいマーメイドラインのドレスで、ちょっとノスタルジックに20年代風のコーディネート。新郎のスタイルも揃えて、ペアコーデで世界観を出そう。

⑧ラグジュアリーなファッションアイテムを取り入れて
大人のナイトスタイル

オーストリッチのショールやビーズバッグ、ビジューアクセなどのラグジュアリーアイテムで大人スタイリング。ラビットファーのクロッシェハットもクラシックな装いにぴったり。

⑨ショートヘアも素敵
ダークカラーで作るクールビューティな個性派花嫁

結婚式に向けて髪を伸ばす人が多いですが、普段短いヘアスタイルなら、短いままの方が自分らしくて素敵。短い髪でもドレスアップすれば、ちゃんと花嫁らしく。

本文引用:
「大人のナイトウエディングに似合う20年代風ラグジュアリースタイル」スタイリスト判治ミホのwedding story book48 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です