toggle
2017-03-21

「和のアイテムでもてなすウエルカムスペース」判治ミホ連載60

「折り紙とリボンで作る和の席札カード」スタイリスト判治ミホのwedding story book60

スタイリスト的な視点からフォトジェニックなウエディングを提案してきた判治ミホが、ふたりらしいウエディングをつくるための簡単アイデアとヒントをご紹介。
日本人にとって身近な遊びである折り紙を使って作る席札アイテム。色柄の種類が豊富な千代紙は組み合わせるだけでも楽しいですが、さらにリボンを合わせることで、工夫のあるおしゃれなアイテムに。ゲストが持ち帰りたくなるような可愛い手作りを楽しんで。

1702和アイテム

①ドットのリボンでおめかしした
ちょっとポップな折り鶴の席札

ドットリボンを背中に背負った鶴がなんだか可愛らしい佇まいの席札。ゲストの名前をイニシャルで入れておしゃれな雰囲気に

②おそろいアイテムとしても使える
バラのロゼット風

千代紙で折ったバラのモチーフにストライプのリボンを合わせて作ったロゼット。ゲストの名前を入れて、席に置けば席札兼おそろいアイテムとしても。

③風鈴みたいにつり下げて
ディスプレーにもなる紙風船形

折り紙の風船に短冊状の席札とリボンを付けたつり下げタイプ。赤とゴールドの組み合わせが、モダンで可愛い和を演出。

本文引用:
「折り紙とリボンで作る和の席札カード」スタイリスト判治ミホのwedding story book60

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です