toggle
2017-03-09

「和のアイテムでもてなすウエルカムスペース」判治ミホ連載59

「和のアイテムでもてなすウエルカムスペース」スタイリスト判治ミホのwedding story book59

スタイリスト的な視点からフォトジェニックなウエディングを提案してきた判治ミホが、ふたりらしいウエディングをつくるための簡単アイデアとヒントをご紹介。会場は洋風だけど和婚に憧れていたり、着物を着るという人は少なくないと思います。そんなときは、浮世絵などちょっとインパクトのあるアイテムで、和ウエディングを予感させるエントランススペースを作ってみては。ほっこり癒やされる和風のおもてなしでゲストを笑顔に。

1702_3

①ほのかな明かりのランタンにあしらう
装花アレンジ

ほんのり灯る明かりと控えめの草花に日本のわびさびの美を感じる装花。床やテーブルに置いてウエルカムスペースを癒やしの空間に。

②ウエルカムドール代わりに
浮世絵でお出迎え

浮世絵の人物画を新郎新婦に見たてて、ウエルカムスペースにディスプレー。額装したたくさんの日本画とともに飾って、渋い和風の壁面装飾に。

③ウエルカムタイムに抹茶とお菓子で
ほっこりしてもらおう

ウエルカムドリンクも和風の飲物で。本格的な茶道具でおもてなしできたら素敵。おいしい和菓子と一緒にパーティまでの待ち時間も楽しんでもらいたい。

本文引用:
「和のアイテムでもてなすウエルカムスペース」スタイリスト判治ミホのwedding story book59

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です