toggle
2017-04-28

「白い世界へいざなうエントランス装飾」判治ミホ連載62

「白い世界へいざなうエントランス装飾」スタイリスト判治ミホのwedding story book62

1703_1

スタイリスト的な視点からフォトジェニックなウエディングを提案してきた判治ミホが、ふたりらしいウエディングをつくるための簡単アイデアとヒントをご紹介。
ウエディングの入り口である受付周りを、テーマの色に染めたディスプレーにしてみる。これから始まるパーティを予感させるエントランスに、ゲストの期待も高まるはず。こだわりの装飾でテーマウエディングの完成度がアップ。おもてなしは入り口から始まっています。

①宙に舞うメッセージカードは
エスコートカードにも

ゲストのイニシャルでつくったカードをつり下げて、アルファベットがふわふわ浮く不思議な空間に。ゲーム性もあって楽しい演出に。

②白いウエディングアイテムを飾って
フォトジェニックな受付テーブル

せっかくなので、受付テーブルもフォトジェニックにつくり込もう。芳名帳に名前を書く間も、かわいい空間にどきどき。

③ディスプレーとして飾れる
テーマに合わせたギフトラッピング

少しずつ色みの違う白いラッピングペーパー、いろいろなレースや柄のリボン。かわいくラッピングされたギフトボックスはディスプレーとしても使える。

本文引用:
「白い世界へいざなうエントランス装飾」スタイリスト判治ミホのwedding story book62

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です